宅配便翌日配達のしくみ

高速道路のインターチェンジ付近に広大な土地や倉庫を見かけませんか?
その広大な土地にはトラックが何台もとまっていませんでしたか。
勘の良い方はすでにおわかりになると思いますが、

例えば
銀座から梅田に翌日配達するとしたら、
荷物は

夕方の6時から7時までに銀座営業所

夜9時から12時までの間に東京の大規模仕分け場に送られます。

夜中の12時から3時までの間に大阪の大規模仕分け場に届けられ

夜中の3時から朝方6時までの間に営業所に届けられます。

そして梅田営業所、朝から各家庭への仕分け荷物が届けられるのです。


大規模仕分け場には、夜中に全国から荷物が集まってくるわけです。
ですから、大規模仕分け場では夜中に数百人の人たちが働いているんです。
スキャナーで荷物番号を読み取り、
ベルトコンベアーに流して人の手で仕分けされ、トラックに積まれます。

当たり前のように運ばれてくる宅配便は、
このように何人もの方の
夜を徹しての労働によってもたらされているのです。

通販 即日 >> 宅配便翌日配達のしくみ

ショッピングについて
オススメ